UpToDateのTotal Economic Impact-ブラジルの公立・民間病院の経験に基づいたケーススタディ

Forrester Consulting. A Forrester Total Economic Impact™ Study Prepared for Wolters Kluwer Health. December 2016.

UpToDateが組織に与える財務的影響を評価するため、Forresterはブラジルの公立病院および民間(非営利)病院の代表に対して、面接調査を実施した。両病院とも、数年間にわたるUpToDateの利用経験があった。

分析は、500床、従業員数約4,000人(うち医師800人)、年間入院患者数24,000人、年間外来患者数570,000人、年間予算約8億レアルのブラジルの病院を基準とした。

UpToDateは、コストを抑えながらケアの質を改善する可能性

面接対象の医師はすべて、UpToDateの広範な使用がケアの質の改善に結びついたと感じていた。また、医師の生産性向上、不必要な紹介の回避、入院期間の短縮、不必要な診断検査の回避、医師の満足度向上など、影響を受ける可能性がある項目が複数挙げられた。

Forresterの分析では、総合病院での医師の生産性向上と不必要な紹介の回避は、控えめに見積もっても、総費用27万レアルに対して110万レアルの定量効果があることを示唆している。これは、合計すると3年間の分析期間にわたって約81.6万レアルの正味現在価値(NPV)となる(図1)。

Figure 1

ニュース&イベント