エビデンスが医師の入院患者治療に関する意思決定に及ぼす影響

Lucas BP, Evans AT, Reilly BM, Khodakov YV, Perumal K, Rohr LG, Akamah JA, Alausa TM, Smith CA, Smith JP. The impact of evidence on physicians' inpatient treatment decisions. J Gen Intern Med. 2004 May;19(5 Pt 1):402-9.

エビデンスに基づいた知識(主にUpToDateにより入手)が入院患者の治療に関する医師の判断に及ぼす影響について検討した。情報を入手する前、ほとんどの医師は自分がエビデンスに基づいた選択をしていると確信していた。情報を読んだ結果、以下が明らかになった。

  • 患者の18%で治療に関する変更が発生した。
  • ほとんどの変更は、患者ケアの向上に結びついたと考えられている。

ニュース&イベント